UNIRRY

WEBデザインとホロスコープと宇宙のブログ

はじめての屋久島 ウミガメと天の川と森と川と岩山

yakushima0

屋久島にいってきました。夏期休暇を使って。これは白谷雲水峡で撮った杉の子の精霊。すごくよかったのでレポします。

移動は、飛行機×2に船1をプラスして、ほぼ一日かけての移動でやっぱり遠いです。夏なので、気温は晴れているところは暑く日差しがきついです。けど、日陰は水や風のおかげか東京よりも涼しいです。島の雰囲気は、基本、のんびりした空気が流れていました。

yakushima1

通路の真ん中で寝取る。ちょ・・・邪魔やしw、と思いましたが、こののんびりした感じがいい。

移動日は、夜しか空き時間がないので、ウミガメの産卵観察へ。ただし、ウミガメはいつ上がってくるかわからないのでひたすら待つんですって。4時間ぐらい待っても見れないことだってあるらしい。いったらわりとすぐに孵化のほうが見れました。7月末から8月は産卵と孵化がどっちもみれるみたい。残念ながら産卵はみれなかったけど、このちびガメがかわいい。生まれたら一生懸命光り(本当は月明かり)に向かってひよひよ歩いて海にさらわれていくんです(完全にさらわれていく形で海に帰っていった)。

yakushima12

ウミガメもですが、ウミガメの産卵場所は電気も少なく光が全然ないので、星がめちゃめちゃ見えました。ウミガメを気長に待つ間、みんな星をみて待つ形になります。星空観察といってもいいぐらい星に感動しました。三脚とレンズを借りて撮った、天の川がこちら。

yakushima2

ガイドさん達のなかにはアマチュアカメラマンが何人かいるようで、その方達の力を大いに借りて、はじめて星空をおさめてきました。あれだけ星が見える分、やたら星座にも詳しかったです。さそり座をいれて天の川撮ったらいい、とか。すごいのは、天の川が半天球に繋がっているのすらしっかり見えることです。普通の星座がわからないくらいの量の星がみえたので、プラネタリウムを超えてました。星の撮影にはもってこいだ。今度教えてもらった撮りかたを記事にでもしようかな。

yakushima4

次の日、白谷雲水峡へ。緑と光がすごくきれいでした。雨上がりだと断然瑞々しいらしい。今年の夏は晴れ続きでコケが乾燥していたらしく、瑞々しいバージョンはみれなかったのですが、今度みてみたいです。もののけっぽい景色がいっぱいありました。

yakushima3

半日コースだったので、このもののけの森が最終地点となりました。著作権上『苔むす森』と名前をつけられているらしい。この場所につくまでに、岩とか超えてきてます。わりと足が痛くなってた。今までに写真部とかで一日中無駄に歩きまわったり、スノボとかで足限界wwwwになった事がなかったら、きっとやばかったです。骨密度が73%しか今の時点でない私ですが、意外に姉よりも足腰しっかりしてましたね。それにしても骨密度やばいのはわかってる。

午後はリバーカヤックへ。

yakushima5

ひゃっほー、普通に気持ちいい。やっぱり水もいい!案房川は海と川が混じった水らしく、透き通っていてきれいでした。途中で浅瀬があるので、そこで浮いたりできました。泳げる人は泳げばいいよ。泳げないから泳いでいないだけで。ずっと聞こえる川のせせらぎも、山の景色も五感で癒してくれたような気がします。

yakushima6

最終地点でガイドさんがいれてくれたコーヒー。謎においしかった。スタバを超えておいしかった。なぜだろう、普通のコーヒーなのに、あんなに美味しかったのは不思議。カヤックはのんびり漕いで、寝て上をみながらすすんでいくのも気持ちよかったです。

そして次の日、ついに縄文杉コース。

朝、3時起きして、4時集合で出発。はやっ!こんな早いの、スノボレベルの勢い。朝日が見れる時間だったのに、バスで位置取りに失敗したので撮れてません。。しょぼたん。。

yakushima7

こんな感じで、休みながらいきます。最初の方はトロッコ道を永遠に。トロッコ道はずっと景色がかわらないのでそれがきつかったです。長い、そして暑い。もう少し涼しいとよかった。連日に比べれば涼しかったらしいですが。休憩中にしっかり汗をふいて、足を休ませてました。

yakushima8

トロッコが終わると、ついに岩山の山道に。ここからいろんな形の木がでてきて、楽しかったです。山道もトロッコよりアスレチックな感じでいい。上のは有名なウィルソン株のハート。みんな沸いてました。

yakushima13

山道はいったあたりから、本当にいろんな形の大型の木がいっぱいでてくるのですが、例えばこれ。天狗かゾウらしい。こういう動物系の大型の木の造形にはびっくりします。それにしてもこの写真ぶれてる。

yakushima9

この木なんかほんとすごい。こんな造形によくなったもんだ。卑猥ね。ただし恩恵があるとみてさわりまくってきた。そして・・・最終地点は、縄文杉!

って、縄文杉の写真は記念撮影のものしかないです。ああ、なんてこった。混みすぎていて、場所も狭く悠長に写真撮れなかったのですが、もったいないわーあそこでなぜガッツをみせなかったんだと今になって後悔しています。できたはずだもっと、もっとすり抜けてぎりぎりまで近づき、空気をよまずに撮る事はできたはずだ・・・!ちくしょおおおおおおお!

もっと広くしてもらえるといいなー。白くて年老いた感でまくっていた縄文杉をもっとしっかり撮りたかったですね。縄文杉でゆっくりするなら、ちゃっちゃと歩いて、人が少ない時間に着いて休めるよう、がんばるしかないようです。そしてもっと山道あたりで木の知識をいれたかったな〜。帰り道は爆走すぎて覚えてません。本当に記憶がありません。

yakushima11

そんなこんなで、見所、遊びどころ、人との交流も楽しく、旅っていいな〜と思えた屋久島旅行のレポでした〜。


horoscope

“sozatu” animation!! >>    animation1   |   animation2   |   animation3