UNIRRY

WEBデザインとホロスコープと宇宙のブログ

XAMPPでOpenSSL supporが有効かを確認する

xamppmamp

ここでは、ともだちエレメンツで使ったoAuth認証について記載します。

oAuth認証するには、「OpenSSL suppor」が有効でないと通信できない

oAuth認証するには、xampp(またはmampやレンタルサーバー)で、「OpenSSL suppor」が有効になっていないと通信できないとのことなので、まずはローカルサーバー(またはレンタルサーバー)で有効なのかチェックします。

有効になっているかは、phpinfo()の「OpenSSL suppor」欄がenabledになっているかで確認できます。適当なファイルにphpinfo()を記述して確認してください。

<?php  phpinfo(); ?>

openssl

↑こうなっていればOK。

「OpenSSL suppor」が有効でなかった場合

私の場合は、レンタルサーバー(さくら)はとくに何もせずに使用できたのでアレなのですが、もしも使用できない場合は、自分でインストールする必要があります。

xamppの場合のインストール

スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプトの順に黒い画面を開いて、下記を入力してインストール。

cd ¥xampp¥php
pear install http_request2

※「cd ¥xampp¥php」 で、xamppのphpディレクトリに移動(インストールしたディレクトリが若干違う人は適宜変更が必要)
※「pear install http_request2」で、phpのpearライブラリにhttp_request2をインストールする

mampの場合のインストール

アプリケーション>ユーティリティ>ターミナルを開いて、下記のような感じでインストールしていきます。(こっちは作ったアプリをmamp上で動かしてないので参考までに・・・)

cd /Applications/MAMP/bin/php/php5.4.10/bin/
./pear install –alldeps channel://pear.php.net/Net_URL2-0.3.1
./pear install –alldeps channel://pear.php.net/HTTP_Request2-0.5.2

※「cd /Applications/MAMP/bin/php/php5.4.10/bin/」で、pearのあるディレクトリまで移動
※「./pear install –alldeps _インストールするものバージョン指定必要_」で、依存関係にあるファイルと一緒にインストール

 


horoscope

“sozatu” animation!! >>    animation1   |   animation2   |   animation3