UNIRRY

WEBデザインとホロスコープと宇宙のブログ

jQueryでURLのパラメータを読み取って処理を分岐させる

parameter

パラメータを使って条件分岐してやるぜー!!という時用のやり方です。

そもそもパラメーターって何?という場合

URLの後ろに「?」で続く「?pop=nyanko」みたいなやつです。用途は、セキュリティ的にURLにでていても問題のないようなデータを引数としてわたす場合に使います。
この場合は、「pop」がキーで、「nyanko」が値。

これを、DOM操作の発火役として応用して、「遷移先は一つのページだけど、訪問時のリンクurlによって実行するものを変えたい」という場合に使用したことがあるので記事にしています。

jsの場合

URLを取得してパラメータを配列に格納します。その後、それを条件にする。

// URLを取得して「?]で分割「&」でも分割
var url   = location.href;
params    = url.split("?");
paramms   = params[1].split("&");

// パラメータ用の配列を用意
var paramArray = [];

// 配列にパラメータを格納
for ( i = 0; i < paramms.length; i++ ) {
    neet = paramms[i].split("=");
    paramArray.push(neet[0]);
    paramArray[neet[0]] = neet[1];
}

// パラメータによって処理を分岐
if ( paramArray["pop"] == "nyanko") {
    alert("nyankoでしたよ");
    //ここに$("#nyanko").click();とかかいておくと、分岐しつつ実行できる
} else {
    alert("nyankoじゃなかったよ");
    //ここに$("#onyanko").click();とかかいておくと、分岐しつつ実行できる
}

phpの場合は下記のとおり。ただjsによるDOM操作は別で指定しないといけないです。

phpの場合

<?php
//パラメータ(GET)の値を取得する
$param = $_GET["pop"];

//パラメーターによって条件分岐でなにか処理をする
if ( $param == "nyanko" ) {
    echo ("nyankoでしたよ");
} else {
    echo ("nyankoじゃなかったよ");
}
?>


horoscope

“sozatu” animation!! >>    animation1   |   animation2   |   animation3