UNIRRY

WEBデザインとホロスコープと宇宙のブログ

htmlのメルマガを色んなメーラーで組みながら表示確認する方法

mailmaga2

メーラーチェック用の環境構築

環境構築とかいってますが、ただ必要なものをインストールするというだけです。
また、これは仮想環境がかんたんに作れるwindows7の人限定になります。XPの人はお手上げなので、ここでは2台PCを使うしかありません。windows8は試してないですが、仮想環境をつくるやり方はwin7とは異なりますがあるらしいです。

【必要なもの】
・windows7
・windows7のWindows Virtual PC XP mode
・Outlook2003, Outlook2007もしくは2010, thunderbird, Windows Live Mail(最初からプリインストされとる), ほか必要なメーラー
・テキストエディタなんでも

まずは、windows 7に「Windows Virtual PC XP mode」をインストールする

インストールすると、win7でも仮想環境を使ってXPが使えるようになります。
これにより、共存できないOutlookメーラーが同じPCで共存できるようになります。

インストールはコチラから→ http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/products/features/windows-xp-mode
※仮想環境なのでインストールに30分くらいかかります※

通常のwin7と仮想環境のXPmodeにそれぞれメーラーをインストールする

<インストールするときの注意>
インストールするとき、必ず、Outlookを先にいれるようにしてください。
thunderbirdとOutlookでは拡張子が違うために、順番を間違うとあとで編集したメールファイルをOutlookで変換して開くことができなくなります。なのでOutlookはほかのメーラーより先にインストールする必要があります。

<インストールするもの>
通常のwin7:
Windows Live Mail(プリインスト), Outlook2007もしくは2010, thunderbird, 必要があればほかのメーラー
仮想環境のXPmode:
OutlookExpress(プリインスト), Outlook2003

メールのアカウント設定は特にする必要がありません。アカウントは通常自分が使うメーラーで一個作成してください。
私の場合はthunderbirdを通常で使っているのでアカウントはthunderbirdだけです。

htmlメールを編集する

一度配信されているメールを、デスクトップなど適当なところにドラッグして保存します。
これをテキストエディタで開きます。そうするとテキストデータの状態がみれると思います。だいたいのメルマガはテキスト版とHTML版が一緒に記載されていて、「Content-Type: text/html;」から下の部分にHTML版のソースが書き込まれていると思います。このソースをいじって保存します。

ためしに、

タグで「これはHTMLで開いて書き足した一文です。」を追加してみます。追加したら上書き保存してください。

mailmaga01

編集したhtmlメールを各メーラーで表示確認する

各メーラーで表示確認していきます。メーラーによって若干手順が違うので記載しています。

Windows Live Mail(プリインスト), Outlook2007もしくは2010

win7で「testmail.eml」を、「右クリ」>「プログラムから開く」>「メーラー選択」で表示確認ができます。

mailmaga02

thunderbird

thunderbirdでは、一度自分自身にメールを送信しないと差出人が不正で画像を表示することができません。

新規作成>添付ファイルに「testmail.eml」を追加>そのまま自分自身に送信します。受け取ったメールを表示すると確認ができます。

最初は自分自身が差出人だとしてもリモートコンテンツのため画像がブロックされてしまうので、自分自身のアドレスをアドレス帳に登録し、下の「リモートコンテンツの使用を許可する」にチェックをいれてください。そうすることで画像を表示させることができます。

mailmaga03

OutlookExpress(プリインスト), Outlook2003

次に、仮想環境のXPmodeを起動して、OutlookExpress(プリインスト), Outlook2003で確認します。win7のほうで、「testmail.eml」をwin7のC\直下においてください。その後、Virtual PCを起動します。

mailmaga04

Virtual PC側のマイコンピューターで「その他」の項目にwin7側のC\に入ることができます。先ほどおいた「testmail.eml」をVirtual PC側のデスクトップにもってきてください。あとは、「右クリ」>「メーラを選択して開く」で表示確認ができます。

mailmaga05

以上で、ひとつのPCで最低5個はメーラーチェックを実現することが可能です。

mailmaga06


horoscope

“sozatu” animation!! >>    animation1   |   animation2   |   animation3